【ホテル】長崎セトレグラバーハウス

細い急な坂を上ったところにあるセトレグラバーハウス。

古い洋館風の外観が先程からの激しい雷雨と妙にマッチした佇まい。


フロントに隣接したライブラリでは長崎の歴史や文化を紹介した書籍が並んでいて

居心地よく過ごせます。ひとり旅の人間にとっては有り難いスペース。

客室はアンティーク風の家具か配されていてクラシックハウス風の内装。

アメニティやティーの種類が多くて女性には嬉しい気遣いです。


楽しみにしていた朝食は「和華蘭」朝定食。

和食・中華・オランダ風の要素が詰め込まれた目にも舌にも嬉しい一品一品。


自分好みの波佐見焼のお茶碗を選んでいただく卵かけご飯は嬉しい演出。


ホテルのすぐお隣には大浦天主堂があり、客室からは長崎港に停泊する豪華客船を眺めることができ、観光にも地の利良し。


ホテルをチェックアウトした後は、平和公園まで足を延ばして、長崎を後にしました。

2016.June.

0コメント

  • 1000 / 1000